Pages

男子 御三家のススメ




男子御三家は開成(荒川区)、麻布(港区)、武蔵(練馬区)ですが、


御三家の良さの1つに、中高一貫校であることにあります。


(開成には、御三家で唯一、高校入試がありますが、)


麻布、武蔵は、中学入試だけの、完全中高一貫校です。


そのため、基本的に、高校入試の必要のない落ち着いた環境の


もとで、高レベルの教育を6年の期間受けることが可能です。


このことは、私は、かなり大きいと考えます。


先取り教育で、大学受験に有利となる優位性はもちろんですが、


高校受験の勉強という回り道をしないことだけでなく、


内申書(報告書)などを気にすることなく、


伸び伸びとした学校生活が約束される可能性が高いです。


まず、高校受験のための様々なストレスとは無縁になります。


変に忖度したり、「点数稼ぎ」などをする必要もなく、公平性も


保たれやすく、イジメなども比較的起きにくいように思います。


もちろん真面目で勉強をすることは必要ですが、むやみに


毎回の定期テストの結果に、一喜一憂することなく済みます。


また、男子校であるため、(学校側としても)女子のことを全く


気にする必要もなく、男子だけの教育・勉学に勤しむことが可能です。


特に、実感しているのは、全て2月1日の同一の試験を受け、合格し、


入学した生徒のため、ほぼ同一の学力であり、お互いに尊重し、


お互いに認めあっていること(誇りがあり)、それが清々しいです。


今後も、お互いに同じ学校の「ライバル」として認め合い、尊重し、


お互いに切磋琢磨して、さらに成長してくれるものと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ


0

明治 VS 立教 § 附属(系属)首都圏 中学編 §




首都圏の大学附属の中学では、MARCHで明治と立教があります。


早慶とは違って、明治と立教は明確にライバル?関係ではないように思いますが、


早慶の次にといっては語弊がありますが、MARCHの中でも人気のある両校です。


明治大学は、明大明治(調布市)、明大中野(中野区)、明大中野八王子(八王子市)、


立教大学は、立教池袋(豊島区)、立教新座(新座市)、立教女学院(杉並区)、


と、ともに3校の附属(系列)中学があり、立教の姉妹校に香蘭女学校があります。


明大中野、立教池袋、立教新座は男子校です。女子校は立教女学院、香蘭女学校、


明大明治と明大中野八王子は共学です。


大学入試改革や定員厳格化などの影響もあり、近頃、大学附属中学の


人気も上がり、偏差値も急上昇傾向にありますね。


併願状況は、女子の場合、立教女学院(Y60)と香蘭女学校(Y51)の入試が、


ともに、2月1日ですのでどちかかになりますが、明大明治(Y63)は、


併願が可能です。また、法政(Y55)、法政二(Y55)も可能です。


男子の場合、明大中野(Y51)、明大明治(Y59)、明大中野八王子(Y49)、


と全ての併願も可能ですが、また、埼玉県の立教新座(Y60)は、東京と


入試日が重なりませんし、立教池袋(Y57)も2回入試(2/2、2/5)が、


ありますので、場合によっては全ての併願も可能ではあると思います。


実際、受けるとなるとどうかなーと思いますけれど(。・・。)


附属中学(系属)の魅力は、やっぱり大学にエスカレータ式に上がれること


も大きいですが、どこもほぼ、やはり学校施設(設備)が素晴らしいですね。


中高だけでも素晴らしいところに、附属の大学の設備利用も可能である


ところも多いですし、やっぱり余裕がある感じですね。


たまたま学校見学に行った時に思った感想です(^^ゞ




  ランキングに参加中~どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   はてなブックマークも設置開始いたしましたm(_ _)m


0

通信教育のススメ☆中学受験講座 ベネッセ編☆



ベネッセの通信教育は、乳幼児期の「こどもちゃれんじ」から、


はじめていて、小学校入学に際して、満を持してという感じで、


「チャレンジ1年生」をスタートしました。


地元の公立小学校の教科書に合わせたテキストですし、それは、


それで、とても良かったのですが、最初から中学受験を考えていたので、


ベネッセの「チャレンジ」は続けたいけれども、通常の「チャレンジ」


を、高学年まで続けるのは、どうかなということで。。。


 「チャレンジ」は3年生でやめることにしました。


その後、どうするか考え検討してですね、ベネッセの中学受験


講座の受講をスタートすることになりました。

0

女子御三家 VS 男子御三家



男子御三家である開成(荒川区)、麻布(港区)、武蔵(練馬区)に対して、


女子御三家は、桜蔭(文京区)、女子学院(千代田区)、雙葉(千代田区)ですね。


何となく偏差値的に、開成=桜蔭、麻布=女子学院、武蔵=雙葉などど、


うちに女の子がいない私などは考えてしまいがちなのですが。。。


男子御三家も女子御三家も共通しているのは、入試が毎年、2月1日の


チャンスが、明確に一度きりというところがあります。


本命を開成(桜蔭)、第2志望を麻布(女子学院)などということは、


許されないわけで、2月1日は熱望する1校の受験に基本的になります。


(例外的に2月1日が日曜日の場合、プロテスタント系の女子学院が、


2月2日に入試日が変更される所謂サンデーショックが有名ですね。)


麻布、武蔵、女子学院に制服がないのに対して、開成、桜蔭、雙葉には、


あります。(中高生に制服があるほうが当たり前と思いますが。。。)


特に、女子の制服がないのは大変なのでは、とオシャレでない私としては、


関係ないのに心配してしまいます。逆にオシャレする楽しみがあって良いかしら?


(麻布が制服廃止後に制服が、標準服として残りましたが、女子学院も


 制服が、準制服として、愛着を持って着用されてもいるようです。)


女子校との入試の違いは、筆記試験だけでなく、面接の有無が大きいですね。


昔は、開成や麻布にも面接があり、入試日が2月1日~2日まであった頃も、


あるようですが、今は男子御三家には、面接はありません。


女子御三家は、桜蔭は、グループ面接(生徒)・個人面接(保護者)、


女子学院は、グループ面接、雙葉は個人面接があります。


これは、きちんとした女の子であれば何の心配もないのでしょうけど、


わが家のモノサシで考えるとうちは絶対にムリというか特に、保護者の


個人面接がある桜蔭は、とてもとてもムリですね。


そして、今回、初めて知ったのですが、私立は大体どちらも報告書はナシか、


通知表のコピーくらいで大丈夫だと思っていたのですが。。。


桜蔭は通知表のコピー(2学期制の場合は報告書)、


女子学院は、報告書、雙葉は通知表のコピーまたは、報告書が、


必要になるようですね(^^ゞ


女子は特に学力以外のところもいろいろ見られるというか?


本来は男子もそうあるべきなんだろうけれども、


学力だけでなく、面接でその子の人となりはそれなりに。。。


わかる感じもしますけれども、面接だけでなく、報告書も必要なのですね。


選びに選ばれた優秀お嬢様女子の集まりが、女子御三家ですね。


女子御三家に比べれば、男子御三家どうだろうか?かも(~_~;)ですね。


にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ

0

水泳のススメ §スイミングクラブのススメ§


子供の習い事ランキング1位に君臨し続けるスイミングですが、

やっぱり、早くから習うことを力強くオススメします。


中学受験する子はもちろん受験しない子もやっぱりオススメです。

なぜなら、学校で1年生の6月から水泳がすぐにはじまりますよね。

ほぼ、私の経験上ではありますが。。いろいろ思うところがあります。

0

早稲田 VS 慶應 § 附属(系属)首都圏 中学編 §



中学受験における私立大学付属校で最難関は慶應か早稲田ですね。


どちらの附属も中学からさらに高校入試になると、慶應志木、


早稲田本庄などもあり、選択肢が増えるのですが、逆に、


早稲田中学(系属校)は、中学入試のみです。




早稲田中学は、完全中高一貫校で、中学入試ということですね。


また、早稲田中(新宿区)、早稲田学院(練馬区)は、


男子校のため、早稲田志望の女子の受験のチャンスは、


早稲田実業(国分寺市)だけになります。


そのため、早稲田実業の偏差値の開きは大きく、


(大体、共学校の場合、女子のほうが偏差値高めですが。。)


四谷大塚 偏差値で男子が63に対して、女子は69です。

0

☆御三家への道☆首都圏模試のススメ

いろいろ賛否両論はあると思いますが、うちの子の場合、


6年生になっても、首都圏模試も受けていました。




SAPIXなどの大手塾主催の模擬試験と比較してみると


確かに、首都模試は偏差値は高めにでますが、うちの子の


場合は、渋幕や御三家などの超難関校は、しっかり可能性


が。。。30%や、30%未満としっかり(;´д`)、出ていまし


たし、偏差値や可能性が高すぎて「安心してしまう」という


ことは、私は個人的には、ないかなとは思います(^^)


オーソドックスな解きやすい問題がありますので、


うちは、基礎固めや、取りこぼしがないように


確認できたように思います。


問題集も書店で販売されているので、それらも利用しました。

0

図書館☆学習育児☆のススメ



特に、御三家の受験問題は長文であり、読解力が、


求められることが多いですね。




うちの場合、記憶力がやや弱くいろいろ苦心しました。


エンジンがかかるのも遅く、なかなか難しいものが、


ありましたが、それをカバーできたのは読解力(・・?


があったからではないかとも思います。


最初から受験を見据えて読解力を育てるためにしていた


ことは、実は、何もないのですが。。。


幼児の時からの絵本からに始まった読書にあるような気がします。

0

学食vsお弁当 ☆御三家中学編☆


毎日のお弁当作り大変ですね。←わが家の場合です(;´д`)


学校給食があれば主婦は楽々なのですが。。。


給食はなーいということで。。。


わが子が通う某・男子御三家の場合、食堂があります。


先日も、母もチラ見したところなかなか良さげな感じです。


でも、まあわが子的には学食として使ったことはないようですね。


毎日となると自分のおこづかいがなくなるのがイヤ?なのか


お昼休みの時間も遊びたいらしく、


『学食まで移動して食べているとお昼の時間があまりない』


とのことです。


という理由で、時間とお金の節約ができるお弁当は◎ですか(-.-)


「弁当男子」という言葉もありますが、息子が自分で作って


くれたら母はハッピーなんですけど^_^


ぶっちゃけ世間はどうなのかと、調べてみると。。。

0

全国統一小学生テストのススメ


2学期の始まった先月頃からでしょうか。。。(・・?


「全国統一小学生テスト」のTVコマシャールも始まっていますね。


小さい子が勉強頑張る姿がほほえましいかんじですね☆彡


うちの子も小学1年生の秋から受けましたが、1年生の春には、


まだ小学1年生の統一テストは実施されてなかったんですよね。


今年からは、幼稚園の年長さんから受けられるようです。




統一テストは、学校で教わっている範囲外のことは試験範囲に


してはいけない?というようなルールがあるようですので、


出題範囲は「各学年2学期」までの内容になります。


年長さんのテストは「考え方」をみる問題とのことで、


とても興味深いですね(*^^*)


うちの子にも受けさせてみたかったです。


実際に、年長児にはうちは受けていないのでわかりませんが。。。


学校入学前に、実力を知ることも可能になるかなと思いますし、


かと言って、まだ実際に学校での授業はこれからですから、


その前の心構えとして有益かなと想像します。


わが子の場合、小学1年の秋から「全国統一小学生テスト」


を受けたわけです、当時も「国語」、「算数」の2科目でした。


その時も国語の点数はよかったのですが。。。


でも、しかし、満点の子がたくさんいてですね上位にはなりません(笑)


(1~2年生は決勝大会はありません。)


また、算数は小学校で教わった範囲での難問となりますので、


(まだ習っているのは簡単な足し算、引き算程度でしょうか)


大人も頭を悩ませる難問だったような気がします。


何年も前の話なので現在は違うかもしれませんが。。。


というわけで、国語、算数あわせてごくごく平凡な


成績に終わったわが子だったと思います。


ただ、国語だけは少しだけキラッとするものが


あったかもしれず、その後の受験勉強につながった


かも。。。しれないですね(*´ω`*)


0

copyright © . all rights reserved. designed by Color and Code

grid layout coding by helpblogger.com